• 春らしさを満喫するなら カスゴダイ(春日子鯛)
  • おいしいだけでなく栄養価も高い キンメダイ(金目鯛)
  • 一度味わったら忘れられない サワラ(鰆)
  • その姿からは想像もできない上質な味わい イケダゴ(活蛸)
  • まさに春らしい風味 コバシラ(小柱)
  • 濃厚な香りが春を演出 アオヤギ(青柳)
  • その旨味を堪能 ニハマグリ(煮蛤)
  • この季節だけしか味わえない鮮度の証 イケトリガイ(活とり貝)
  • ホタテとはまた違った味わい タイラガイ(平貝)
  • 江戸前寿司の「光り物」代表 シンコ(新子)
  • 貝類の最高級品といえばこれ アワビ(鮑)
  • 磯の香りが弾け、口の中でとろける ツブ貝
  • とろけるような口当たりはクセになる アナゴ(穴子)
  • 舌の上ではねるような感触で甘みを楽しむ オドリ(車海老)
  • 馴染みの深い旨みがくせになる アジ(鯵)
  • 呼び名の方言は100を超える カワハギ(皮剥)
  • この味を寿司で味わうのも一興 カキ(牡蠣)
  • ふぐの白子にも勝ると言われる シラコ(真鱈の白子)
  • 生でこそ味わいたい、冬の磯の香り 生ズワイガニ(ずわい蟹)
  • 金属のような光沢が美しい サヨリ(細魚)
  • 透明感が新鮮な証拠 活ヤリイカ(槍烏賊)
English menu